ガスやインターネットとセットで電気料金が大幅に安くできる!

      2016/12/10

futta1207

 

プラスαのセット割に注目するのはなぜ?

YO150301260I9A0866

2016年4月から始まる新電力を前に、セット割がかなり注目されていますが、実際には従量料金による節約に比べるとそこまで大きな金額安くなるわけではないのが実際です。それでもセット割に注目が集まるのは、現状出ているセット割よりもさらに魅力的なサービスが今後期待されているからです。電気代にも競争の概念が導入されるため、ガスと電気、インターネットと電気というような2つのサービスだけのセット割だけでは競争に負けてしまう会社も出てくるでしょう。すでにガス、インターネット、電気のセット割が適用されるようなサービスも出てきているようなので、様々なサービスが関係してセット割で安くできるようなサービスを選ぶようにすると大幅に生活費が安くできるかもしれません。今はまだ十分ではなくても、今後はそのセット割が大きく響いてくるはずなので、しっかりと様子を見ておくとよいです。

インターネットやガス料金も安くできる

coins-1015125_1920

ガス料金まではまだ自由化されていませんが、ガス会社の電気を利用していると従量料金による節約以外にも1kWh消費ごとに1円安くなるというサービスがあるので、年間3600円から6000円ほど節約できるかもしれません。また、今後の動向次第ではガス料金が多少安くなったり、ポイントが付与されるようになるかもしれないので、トータルコストはセット割で大幅に減らせるかもしれないのです。インターネットやケーブルテレビのサービスで有名なJCOMからも新電力が出てきており、ケーブルテレビ、インターネットのサービス料金が多少安くなるプランもあるようです。これには申し込み時期や契約時期も影響するようですが、今後はもっとお得なプランも出てくるかもしれません。

1kWhごとに1円安くなるプランが多い

piggy-bank-968192_1280

ガス会社のセット割プランでは、電気を1kWh消費するごとに1円電気代が安くなるというプランがほとんどで、東京ガスでも大阪ガスでも似たようなサービスです。300kWh消費した場合には300円電気が安くなるので、節約としては少なく感じますが、年間で考えると毎月300kWh消費がある方は年間3600円ほど、毎月600kWh電力消費がある方は7200円ほど電気が安くなるので、従量料金による節約からさらに大幅に電気代が安くなります。こうしたセット割だけでなく、インターネットの料金が毎月500円から1000円安くなったり、ケーブルテレビの料金が少しでも安くなればそのぶん、家計の負担は軽くなるので非常に魅力的です。セット割はまだ今後に期待したほうがよさそうですが、今現在でも十分メリットはあるのでじっくり吟味してみてください。

 - コラム , , , , , ,