新電力の重要ポイント「300kWh」ってどのくらいの消費量なの?

      2016/12/10

IMG_8955

 

デスクトップPCは1時間300Wほど

shoyama20151006

消費電力は普段あまり気にされないものですが、新電力を選ぶにあたって必要な毎月300kWh以上の消費があるかどうか考える時にも、それぞれの電子機器の消費電力を把握しておくのはとても大切です。ノートパソコンやデスクトップパソコンでも1時間使用してだいたい300Wまでいかないので、1日8時間利用したとしても2.4kWしか消費しません。1か月では72kWほどにしかならないのでコンピュータやテレビ関係はあまり電気代節約には関係なさそうです。それでも常に電源がついている状態や電源を切り忘れているとその分余計な電気を消費するので、使わないときはこまめに電源を切って、少しでも節約できるようにするとよいでしょう。

冷蔵庫は年間平均300kWhほど

light-1030988_1280

冷蔵庫は家電の中でも消費電力が大きいと知られていますが、最新の新しい冷蔵庫であれば1年間で300kWhくらいの消費にしかなりません。毎月27kWh程度の電力にしかならないので、生活に合った大きさで、しっかり新しい省電力機能のある冷蔵庫を利用するとよいでしょう。工夫次第で電気代は毎月25kWhに満たないくらいに節約することもできます。冷凍庫を使用しないような設定にするとさらに節約できるので、電気代節約を考える場合は色々考えてみてください。冷蔵庫と同様キッチンにあるもので、電子レンジやトースターなどは毎日使用しているとそれだけで電気代が高くなってしまうので、むやみに使用せずに本当に必要な時にしていると電気代をもっと抑えられます。一人暮らしの方は炊飯器の保温時間も短くできるように工夫してみてください。

「300kWh=300,000Wh」で意外と少ない?

life_29_mika

毎月300kWhの電力消費は、一人暮らしではかなり多いですが、家族で利用していると少なく感じます。ハムスターやうさぎなど気温による影響が大きいペットを飼育している場合にも電気代は高くなりますが、家族4人であれば、それぞれの部屋での照明やトイレ、居間の照明にかかる費用も大きくなるので、こまめな節約が大切です。冷蔵庫や冷凍庫、炊飯器など共有して使うものはあまり消費電力を増やしませんが、各自で利用するものについては家庭内でルールを簡単に決めておくとよいでしょう。夏と冬に電力消費が激しいのは、冷暖房器具なので、それらを使うときには特に注意しておきましょう。使用する時間帯や一度につけておく時間も考えて、服装も考えて過ごしていれば電気代はしっかり安くできます。

 - コラム , , , , , ,